Brand Information

パリの人気アーティスト・ジュエリーブランド、CÉCILE ET JEANNE(セシル・エ・ジャンヌ)の日本版オフィシャルブログです。
CÉCILE ET JEANNEの魅力、アイテム紹介、イベント情報、パリについてなどなど、ブログならではの情報を紹介していきます!

CÉCILE ET JEANNE
(セシル・エ・ジャンヌ)
日本版オフィシャルサイト
オンラインショップ

Information

CECILE ET JEANNE STORE

伊勢丹新宿店 本館1階 アクセサリー

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1MAP

>>伊勢丹新宿店 公式Webサイト

CECILE ET JEANNE POP UPイベント情報

岩田屋本店新館 1F アクセサリー

2017年9月20日(水)〜26日(火)

福岡市中央区天神2-5-35 TEL:092-721-1111

バウハウス...そのインスピレーションの源へ

バウハウスは、Cecile & Jeanne(セシル アンド ジャンヌ) のコレクションの中でも、よりアーティスティックな色合いが強いのが特徴。
渋みのあるブロンズ色とゴールド、重厚感ある円形モチーフが連なるそのデザインは、甘さを求めない大人の女性の装いを引き立てます。
それはピリッと効いたスパイスのよう。華やかで深みのある特別な存在―。



>>Bauhaus(バウハウス)・コレクション一覧はこちら

そのネーミングにアートの興味のある方はすでにピンと来ていると思いますが、今回は「バウハウス」のインスピレーションの源にフォーカスして少しお話します。
バウハウス(Bauhaus)とはー

バウハウス(Bauhaus)はドイツ語で「建築の家」を意味し、1911年 ドイツ・ヴァイマル(ワイマール)にアンリ・ヴァン・デ・ヴェルデが設立した「私立ヴァイマール工業ゼミナール」が、バウハウスの始まりです。
後に美術と建築の学校として、その存在は教育機関にとどまらず、先進的な「総合芸術運動」として現代デザインの基礎を築いた存在となります。


バウハウスからは
ワシリー・カンディンスキー
ミース・ファン・デル・ローエ
マルセル・ブロイヤー
トーマス・リートフェルト
他、各分野でとても優れた人材及び作品が世に送り出され、ドイツのみならず世界のデザイン・建築・アートへの革命を起こしました。

残念なことに1933年、ナチスの台頭により閉鎖となりますが、14年という短い活動期間で絵画、写真、インテリア、ハウスウエア、グラフィックデザイン、様々な創造の分野へ残した後世へのインパクトは非常に偉大なものであったと言えるでしょう。

また、バウハウスのスピリットを受けた合理主義的・機能主義的な芸術自体を「バウハウス」と指すこともあるということです。

バウハウスが立ち上がったのは、 1900年代初期における工業化・大量生産化の発展により工業の一部へ追いやられてしまっていたアートを開放し、人の手や心の温もりがこもった手工業芸術を復活させた上で、それを時代に合わせた生産方式に適合させるということがそもそもの発想の原点であったと言われています。

大量生産ではなく、一点一点職人の手で作り出すジュエリーを世に出し続けるCecile & Jeanne(セシル アンド ジャンヌ) のコンセプトと非常に通ずるものを感じます。

あえてその名前をコレクション名として使っているのは、バウハウスのスピリットをデザインで表現しているデザイナー・ジャンヌの心意気の現れとも言えるでしょう。

Cecile & Jeanne(セシル アンド ジャンヌ) のバウハウス・コレクションから、それらを感じ取っていただけたら何よりです!

>>Bauhaus(バウハウス)・コレクション一覧はこちら