Brand Information

パリの人気アーティスト・ジュエリーブランド、CÉCILE ET JEANNE(セシル・エ・ジャンヌ)の日本版オフィシャルブログです。
CÉCILE ET JEANNEの魅力、アイテム紹介、イベント情報、パリについてなどなど、ブログならではの情報を紹介していきます!

CÉCILE ET JEANNE
(セシル・エ・ジャンヌ)
日本版オフィシャルサイト
オンラインショップ

Information

CECILE ET JEANNE STORE

伊勢丹新宿店 本館1階 アクセサリー

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1MAP

>>伊勢丹新宿店 公式Webサイト

CECILE ET JEANNE POP UPイベント情報

岩田屋本店新館 1F アクセサリー

2017年9月20日(水)〜26日(火)

福岡市中央区天神2-5-35 TEL:092-721-1111

フランスの誇る技法、Pâte de verre(パート・ド・ヴェール)

Cecile & Jeanne(セシル アンド ジャンヌ)の人気コレクション、"デリカテス"などで使われているガラスは、どれも思わず食べてしまいたくなるほど艶やかで色あざやか。その発色の美しさにはっと心を奪われます。

このガラスの製法はフランスで古くから伝わるPâte de verre(パート・ド・ヴェール)という特殊な技法。
日本では耳なじみのない技法ですが、セシル アンド ジャンヌの魅力として欠かせないこのパート・ド・ヴェールの歴史について、今回は少しご紹介いたします。
 
Pâte de verre(パート・ド・ヴェール)とはー
 
フランス語で、Pâteは「練り生地」、verreは「ガラス」を意味します。
ガラスの粉を耐熱性のある型に敷き詰め、炉で熔融して成形最古の成型法のひとつで、その起源は古代メソポタミアまで遡ります。
 
一度は途絶えたパート・ド・ヴェール製法が再び息を吹き返したのは1880年代のフランス。
陶芸家 アンリ・クロが復活させたこの技法によって、当時の作家達の手でアール ヌボー〜アール デコ期において魅力的な作品が生み出される事となります。
大量生産できない技法だからこその「美術工芸品」の先駆けといえるのが、このパート・ド・ヴェールでつくられた作品です。

それより古い時代からフランスでは美しいガラスを作る技術は大変尊ばれ、国の歴史ある重要な建築物にはガラスの彩りが添えられています。
ノートルダム大聖堂のステンドグラスなどは、誰もが思い浮かぶ存在でしょう。


そして、太陽王ルイ14世の権力の象徴、ヴェルサイユ宮殿の鏡の回廊におけるシャンデリアの美しいガラスの煌きにも代表されるように、ガラスの技術はその美しさや技巧の高さで国の威厳を表す重要な存在でもありました。


また、クリスタルのラグジュアリーブランドとして名高いバカラは、フランス王ルイ15世によりガラス工場が設立が許可され、今日までにフランスの「M.O.F.」(フランス最優秀職人)を50人以上輩出している、フランスの美の歴史でもあります。

そんな歴史を持つフランスにおいて、パート・ド・ヴェールも重要なフランスの文化の一つであり、守っていくべきフランスの誇りであると考えられているのです。
 
Cecile & Jeanne(セシル アンド ジャンヌ)では、このフランスの宝であるパート・ド・ヴェールの技法を守っていきたいという考えの元、女性達が身近に付けられる美しいジュエリーとして形にするため、積極的にデザインに取り入れています。

パート・ド・ヴェールのガラスは歴史ある工房に発注したものを仕入れ、セシル アンド ジャンヌの職人達の手によりデザインに忠実に丁寧につくられています。




あなたがセシル アンド ジャンヌのパート・ド・ヴェールを使ったジュエリーを手にしたとき、きっとその美しさからフランスの誇り高い歴史を感じとる事ができることでしょう。
ぜひ実際にお手に取って、触れて、確かめてくださいね☆

>>Cecile & Jeanne (セシル アンド ジャンヌ)  オフィシャルオンラインショップはこちら